[今週の学び]少額資金で短期間に資産を増やすには…

少額資金で資産を増やすには

今週のトレードを通じての学びは、少額資金をいかに短期間で増やすか。

木曜日より信用取引オンリーのデイトレを開始しました。

木曜だけで言えば投資資金に対して10%近く増やせましたが、その時実践したことって

トレンドに乗って薄い鞘をひたすら抜いていく作業でした。

お陰でハイパーの損きり以外は、18約定中17回がプラス収支で33万の資金に対して手数料差し引いて28,883円の利益。

逆に金曜日のトレードは欲張り過ぎて、利確ポイントがあったにも関わらず収益の最大化を狙ったため、結果下落して損きりとなってしまいました。

儲かる人は利食いを遅くする傾向がありますが、今回のテーマである“少額資金で資産を増やす”って目的となると、いかに損失を回避し、建玉を増やすかにかかってくると思うので、一定利益であれば利確して下落リスクを回避した方が得策に思います。

そして資産がある程度増えた段階で利食いを遅くして利益を最大化なり、リスクをとっていくのが良いのかなーと、木曜と金曜のデイトレを通じてそう感じました。

ちなみに銘柄の選び方は旬なテーマや個別株に乗っかるイナゴです。

今週に限って言えば、直近のIPO銘柄、業績良い中小銘柄でしょう。

以前は有望成長株投資手法を取ってましたが、短期間では成果が出にくいです。

塩住アセットマネジメントの塩住氏もインタビューで言ってましたが、有望成長株で最も難しいのは成長株を持ち続けることだと言ってました。
「集中投資で成長性を買え」 10倍株の達人が喝破-NIKKEI STYLE

つまり上げるまでに時間を要するということです。

投資手法としては自分は成長株の長期投資が1番誰でもやれる条件ではあると思いますが、短期運用に限って言えば、話題のテーマに乗っかって利鞘を抜いてくのが王道だと思っています。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする