セミリタイア

セミリタイヤし海外へ移住した僕が使っているクレジットカード

セミリタイヤし海外へ移住した僕が使っているクレジットカード

セミリタイヤし海外へ移住した僕が使っているクレジットカード

セミリタイアしタイへ移住しましたが、バンコク銀行の口座とデビットカードは持っているものの普段は日本のクレジットカードを使って生活しています

ただ国内発行のクレジットカードを海外で使うと海外事務手数料が発生します。カード会社によって手数料は異なりますが1.6~2.2%ほどです。その中で絞り込んだカードが以下の4枚です

アメックス・プラチナ

年会費高いですが手厚い旅行保険、コンシェルジュ、ホテルベネフィットが優れているので使っています

マイルだけで考えたらSPGアメックスの方が優れていますが、海外在住の僕は海外利用がメインなのでアメックス・プラチナの方が利便性高いです。なぜならアメックス プラチナは海外利用はポイント3倍になるため、ポイントが貯まりやすいです

SPGアメックスと比較するとSPGの還元率は1.25%高められますが、海外利用でも還元率は変わりません。SPGであれば100円で3Marriott Bonvoyポイント、アメックス海外利用であれば理論上では100円で2.97Marriott Bonvoyポイント貯まるため、SPGとの差があまりないのと、その他のベネフィット踏まえてSPGを解約しアメックス プラチナを残しました

また後述しますがアメックスはau payプリペイドカードを経由されるとRevolutへのチャージも可能です

ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード

海外でクレジットカードを使うならVISAかMastercardは1枚は持っておきたいところです

ただし僕の場合は主にRevolutのチャージ用として使っています
というのも国内発行のクレジットカードを海外で使うと冒頭の通り海外事務手数料が発生します

しかしRevolutにチャージして両替した上でRevolutカードで支払えば海外事務手数料がかかりません。またいまのところRevolutチャージ分もしっかりマイル貯まっています

JAL JCBカード

JAL・JCBカード (ディズニー・デザイン)

前述の通り、アメックス・プラチナ、ANA VISAワイドゴールドカードでチャージしたRevolutカードをメインで使ってますが、JALカードは固定費専用です。公共料金の引き落とし用として使っています

またタイ以外の国での海外キャッシングにも使っています
というのもJCBが発行したJCBカードは海外ATM手数料が無料な上、明細確定までが早いので、現地通貨をキャッシングして利息を抑えるために即返済することができます

電話して繰り上げ返済を依頼する手間はありますが、海外キャッシング利用に優れています

三井住友NLカード

三井住友NLカード今年作りました。ほぼSBI証券の積立用です

国内コンビニでタッチレス決済すると還元率高いのでそちらでも使おうかと。マスターブランドにしたので海外決済で磁器不良とかでメインカード使えなかったときのサブ的な意味もあります